no-image

GMOとくとくBBでWiMAXが繋がらない場合に考えられる原因とは?

GMOとくとくBBでWiMAXを使っていてなぜか電波が繋がらないこともあるかもしれません。

当然WiMAXのエリア外電話電波が繋がらなくて当然なんですが、もしかしたらそれ以外の要因で繋がらないのかもしれません。

今回の記事ではGMOとくとくBBでWiMAXが繋がらない原因について考えていきたいと思います。

今回の記事を読んで原因を明らかにしていきましょう!

 

繋がらない場合の原因は?

電波が繋がらないと言いましても実はいろいろな原因があります。一つずつ見ていきましょう。

 

原因①:WiMAXのエリア外

これは一番に考えられる原因かもしれませんね。当然ながらWiMAXのエリア外ではインターネットが使えません。

単にエリア外と言いましても、普通に地方に行く時だけでなく、例えば地下施設や地下鉄などを利用している時にもWiMAXはエリア外になってしまいます。

私自身も地下でWiMAXを使ったことがあるんですがその時は全くつながりませんでした。

WiMAXの電波はどうやら地下施設には弱いみたいですね。

 

原因②:電波が干渉している

いくらWiMAXのエリア内であっても建物の中で電波が干渉してしまっては、WiMAXが繋がらない可能性もあります。

これは例えばピンポイントエリア判定で○判定の場合でも、WiMAXが繋がらないなんてことも起こり得ます。

もし建物内でWiMAXが繋がらないようでしたら端末を窓の近くに持って行ってみてください。たったこれだけで以外にも電波が繋がるようになるかもしれません。

 

原因③:通信機器側の問題

たとえ高性能なWiMAX端末を使っていても、その電波を受信する通信機器側に問題があっては、WiMAXの恩恵を受けることはできないでしょう。

例えば古いパソコンなんか使っていないでしょうか?

中にはいまだにWindowsXPなんかを使っている人もいるくらいですからね。

そういう古い通信機器が影響して繋がらないなんて可能性もあります。もし古い機器を使っているようでしたらまずはそこを疑ってみた方がいいでしょう。

 

原因④:LANケーブルの問題

先ほどの通信機器と同じようにLANケーブルの問題でWiMAXが繋がらないなんてこともあります。

ポケットwi-fiなのでLANケーブルは基本使わないんですが、クレードルという充電台にLANケーブルを繋げてインターネットを使うこともうできます。

本来有線接続をしているわけですから速度はかなり速いものが期待できるんですが、不十分な速度が出ない場合はLANケーブルに問題があると考えた方がいいでしょう。

実はLANケーブルには規格というものがありまして、古いLANケーブルではそれ相応の速度しか出ないようになっています。

最近の規格のLANケーブルを使っているなら問題はありませんが、古いタイプのLANケーブルを使っている場合は十分な速度が出ませんので、そこを疑った方がいいでしょう。

 

繋がらない場合の原因まとめ

GMOとくとくBBでWiMAXが繋がらない原因について解説してきました。

様々な原因が考えられますが思い当たるものはありましたでしょうか?

もし思い当たるものがありましたら、まずはそこから疑ってみて対策していきましょう!

せっかくの高速通信可能なとWiMAXなんですからぜひ最大限その速度を体感したいところですね♪

 

<こちらもどうぞ>